一棟貸しの海辺の宿 窮楽通楽 (いっとうがしのうみべのやど きゅうらくつうらく)

中国古典『荘子』の一節「窮亦楽、通亦楽」から名づけました。「窮」は調子がわるいとき、「通」は調子がいいとき、「人はどんなときも、楽しむことはできる」という意味です。日本人は海外の人と比べ、「楽しむことが下手だ」といわれています。特に調子がわるいときの過ごし方が苦手で、気持ちに余裕がなくなると、楽しむことを忘れがちです。波静かな入り江の海、潮の満ち引きで表情を変える水面。季節の移ろいとともに変わる風景、漆黒の闇にきらめく満天の星。たまには場所を変えて、いつもと違うひとときを――。苦手なことは後まわしにしないで、気軽に遊びに来てしてほしい。海と山と空に囲まれた紀北町矢口浦の貸別荘【窮楽通楽】。どんなときも楽しんでいただけるよう、日々努めてまいります。

住所
〒5193415 三重県北牟婁郡紀北町矢口浦1092-3
交通
駐車場
有り
名1室の宿泊プラン空室・料金カレンダー
  • 表示順
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
※料金、空き室、プラン内容、宿のデータ等は必ず予約サイトでご確認ください
プラン名 部屋タイプ 食事条件 1泊1名
あたり料金
この宿を予約できるサイト
powered by旅くら